HOME ダイレクトボンディング治療 ダイレクトボンディング治療とは

ダイレクトボンディング治療とは

ダイレクトボンディングとは、小さい虫歯の部分を必要最低限だけ削り、その削った部分に高品質な歯科用ハイブリットセラミックスを接着しながら盛り足して、歯の形態や色を回復させる治療法です。通常だと虫歯以外のところも削り、つめ物をしますが、虫歯のところだけを削って治療を施せるため、健康な歯質を保存できる治療法と言えます。

今までの治療法だと・・・

通常の治療法だと、虫歯以外の健康な部分までも削って詰め物をするので、歯を大きく傷つけてしまい、治療の時点で歯の寿命を縮めてしまうという問題があります。また、詰め物との接着面に虫歯菌が入り込み、虫歯が再発してしまうというリスクもあります。

ダイレクトボンディングなら

ダイレクトボンディング治療とは、小さい虫歯の部分を必要最低限だけ削り、その削った部分に高品質の歯科用ハイブリットセラミックスを直接接着しながら盛り足していき、歯の形態や色を回復させる治療法です。
健康な歯質を可能な限り保存することで、歯の寿命への影響をできる限り少なくすることが可能となります。
またハイブリットセラミックスという材料は、色合いや透明感を自由に調整できる材質のため、患者さんの元の歯に限りなく近い状態に復元できます。さらにダイレクトボンディング治療では、材料と歯をつなぐ歯科用セメント剤を一切使わないので、虫歯の再発リスクも、極限まで減らすことができます

症例実績を紹介
患者さんの素敵な笑顔
歯の健康を維持することができれば自然と笑顔も溢れます。
患者さんからの喜びの声、症例を紹介します。
ご予約から治療までの流れ