HOME MDC式歯周病専門治療 MDC式歯周病専門治療とは

MDC式歯周病専門治療とは

南館歯科クリニックでの歯周病専門治療は、今まで皆さんがお受けになった歯周病の治療とは全く違うかもしれません。
こんなご経験はないでしょうか?
「久しぶりの歯医者なので、クリーニングをしたい」
これだと確かに歯石をとって終わってしまうことがほとんどでしょう。
残念ながら、これは歯周病の治療ではありません。ただ「汚れ」を落としただけなのです。
では、私たちの提唱する歯周病の治療とはどういうものなのか。
そもそも、歯周病とはどういう病気で何が原因で起きているのか。
本気で治したいと考えるならば、まずは歯周病の原因について理解することこそ、正しい治療の第一歩になります。
歯周病の原因それは「菌」です。
歯石は、その菌が固まってできたものでしかありません。
そして、その菌の数や活動力をコントロールできていないのに歯石だけとっても、それはその場しのぎの処置でしかない。時間が経てば同じように歯石がついてくるだけなのです。
だから皆さんは、歯石はとったことはあるのにまた、歯周病だと言われてしまう。それは根本的な菌」の問題を解決してないからなのです。
私たちは、この「菌(菌の膜)」を徹底的に減らし、バランスコントロールしていくことに取り組んでいます。
そのためには、まず第一に自宅でのセルフケアをしっかりとトレーニングさせて頂きます。(とても重要)
そして、マイクロスコープ、洗練されたインスツルメンツ、LADと歯周内科による科学的アプローチ、バイオフィルムの破壊に最も優れたエアフロー、を使用して治療を行っていきます。
治療期間もかかり、自宅でのケアもお願いしなければなりません。しかし、出来る限り精一杯サポートさせていきますので、私たちと共に健康を取り戻しましょう。

流れ

ステップ1 カウンセリング

  • 現状のご説明。歯周病の有無、病態のステージ、歯周病という病気とその特徴について、私たちが詳しくご説明差し上げます。
  • ご自身のお口の状態を、明確にイメージできるように、リスクの高い部位、主訴の部位は、マイクロスコープで撮影し、その場で確認していきます。

ステップ2-1 細菌叢の確認、ホームケアの確認

  • 2度目の来院時には、早速生の菌を確認して、その方に合った、簡単で効果的なブラッシングの方法を探していきましょう。

ステップ2-2 FMDフルマウスディスインフェクションPMTC 歯周内科

  • 歯周内科とは、内服薬と殺菌効果のある液体歯磨き剤を併用し、歯周病菌を減らしていこうという考え方です。
  • S-FMD、PMTCにより、歯石やバイオフィルムを除去していきます。これによりご自宅でのブラッシング効果を最大限に引き出していただけます。また、歯周内科の効果も相乗効果として得ることができます。

ステップ3 ブラッシングの確認とデブライトメント

  • ここで、再度、ご自宅でのブラッシングの確認を行っていきます。
    出血部位を確認し、問題がなければ、プロフェッショナル施術ケア(より細部のデブライトメント)へと移っていただきます。
    ※デブライトメント=歯周ポケット内の歯石、バイオフィルム、感染セメント質の除去

ステップ4 再評価

  • 歯周精密検査を行い、病気が改善されているか確認します。

ステップ5 メンテナンス

  • 治療後の快適な環境を維持するために、1M~3Mごとのメンテナンスを受けて頂いています。

※メンテナンスの期間は、個人の口腔内環境によって左右されます。
お一人お一人が望んだご希望の実現を手助けし、生涯の健康維持にサポートできればと思います。