HOME インプラント治療 歯を無くされた方へお伝えしたいこと

歯を無くされた方へお伝えしたいこと

歯をなくしてしまったあなたへ

正常な位置に生えていた歯が抜けたり、抜いたりした後、飲食に支障がないからといって、そのまま放置すると、残された歯に加わる負担が大きくなり、それらの歯の寿命が短くなります。

そしてそれだけでなく、抜けた部分に隣の歯が倒れてきたり、噛み合わせの相手を失くした歯が伸びてきたりして、歯並びがくずれ、噛み合わせが狂ってしまいます。

噛み合わせが狂うと、左右の顎の関節がバランスを失い、顎関節症という病気を引き起こしてしまいます。
この病気になると、お口を開け閉めする度にポキポキ音が鳴ったり、口が開かなくなったり、頭痛や耳鳴りが起きたりします。
ですから、歯が抜けたところには、必ず治療を行って、左右のどちらでもバランス良く噛めるようにすることが大切です。