HOME インプラント治療 インプラント治療の噂

インプラント治療の噂

インプラントの真実

巷には、インプラントに関する様々な噂が存在します。
ここでは、よくある噂について、回答していきたいと思います。

噂【1】 インプラント治療専門あるいはそれに特化した歯科医院の方が安心?

歯を失った方の口腔内は、そのほとんどが他に多くの問題を抱えています。インプラント治療だけで解決する方は、まずいません。

ほとんどの方が、歯周病しかも中程度から重症化している場合がほとんどです。また虫歯や不正咬合、詰め物や被せ物の不適合、不適切な根管治療による根尖病巣(根の病気:無症状が大半です。)など、多くのしかも複合的な問題を抱えています。

ですから、失った原因から見直し、今後歯を失うことのないように総合的に解決していくことが大切です。
インプラント治療だけでは、本当の意味での解決ないはなりません。口腔内は、一単位です!

噂【2】 インプラントは、一生もの?

答えはウソです!インプラントは決して魔法の治療ではありません。定期的な専門メンテナンスと普段のセルフケアは必須です。
インプラントも天然歯と同じように、ケアを怠れば炎症を起こし、支えている歯周組織が腐敗して歯周病のような状態になります。
また上部構造の緩みや脱離、破損などが起こることもあります。
患者さんの自身のケアに対する意識が高く、メンテナンスの重要性をしっかり理解し受けていれば、インプラントの耐久性も飛躍的に向上します。
車と同じです。便利で生活に欠かせないものですが、どんなに高価であってもメンテナンスをしなければダメになります。メンテナンスをしっかり行い、大切に使用するからこそ長い間現役で活躍してくれるのです。

噂【3】 大丈夫!インプラントは100%安全!??

あり得ません。そもそも医療に100%という概念はありません。
同じ材料、同じ術式、同じ設計でも、一つとして同じ結果はありません。特にインプラント治療は、体内に異物を入れるものであり、結果に大きな差がでる治療といわれています。
同じシステムや術式でも、治療を行う術者の診断や考え方、技量により、結果はすべて異なります。

噂【4】 歯が抜けた。インプラントを入れれば大丈夫?

現代歯科医療の進歩はめざましいものがあり、一昔前はインプラントを諦めていたケースでも、治療を行えるようになりました。

しかし、どのような条件でも可能というわけではありません。もともと良い口腔内環境であれば、歯を失うことや骨を失うことはなかったはずです。歯周病や虫歯、根尖病巣などで抜歯に至ったのであれば、十分な骨が無いことがほとんどです。

その場合は、骨を造る処置や粘膜を増やす処置を行いますが、もしそれが出来なければインプラント治療は行えません。また抜歯に至った原因が解決できなければ、それもまたインプラントの適応ではないのです。

症例実績を紹介
患者さんの素敵な笑顔
歯の健康を維持することができれば自然と笑顔も溢れます。
患者さんからの喜びの声、症例を紹介します。
ご予約から治療までの流れ