HOME インプラント治療 インプラントQ&A

インプラントQ&A

相談する前に気になることは・・・

Q:インプラントの手術は痛くないですか?

A:局所麻酔をして行いますので、手術中の痛みはほとんど感じません。
(歯を抜くときの痛み程度と考えてください)。

Q:ブリッジのところをインプラントに変えることはできますか?

A:ブリッジの欠損部分の所に、インプラントを入れることは可能です。
そして、欠損部はインプラントで歯をつくり、土台に使っていた歯はセラミックで被せ物をすると歯もより長持ちします。

Q:インプラント治療にかかる期間はどれくらいですか?

A:通常、4~7ヶ月くらいかかります。 一般的に、インプラントが顎骨と結合するのに、下顎で2~3ヶ月、上顎で4~6ヶ月必要と言われています。

その後、上部に歯の部分を作製しますので、合計すると下顎で4ヶ月、上顎で7ヶ月くらいかかります。 また骨量が少ない場合は、骨造成で、さらに3~6ヶ月必要となります。

Q:インプラント手術は誰でも受けられますか?

A:年齢的には、顎の骨が完成する18歳以上から、健康であれば、高齢の方でも大丈夫です。

ただし、お口の清掃が十分にできない方、重度の全身疾患(重度の糖尿病、心疾患、腎疾患、肝疾患、喘息等の呼吸器系疾患、高血圧等)のある方、妊娠中の方などは、できない場合があります。

Q:インプラントはどのくらいもちますか?

A:データ的には、10年間のインプラント生存率が90%以上と言われております。

長持ちするか否かは、二つのことに大きく左右されます。そのひとつは噛み合わせです。
いくらインプラントが丈夫でも、残っている歯が、抜けたり、動揺すれば、インプラントに過大な負担が生じ、寿命が短くなります。
もうひとつは、汚れです。天然歯の歯槽膿漏と同じで、インプラントも細菌感染により、寿命が短くなります。
長持ちさせるには、歯科医師、歯科衛生士の指示を守り、日頃のセルフケアと処置後のメンテナンスが大変重要となります。