HOME 歯がグラグラして痛い・・・ 歯周病専門治療

歯がグラグラして痛い・・・ 歯周病専門治療

2016.09.29 | Category: 症例実績の記事一覧,歯周病専門治療

こんにちは。
歯科衛生士の山崎です。

当院で歯周病専門治療を行ったケースです。

 

0000003272_%e5%8f%a4%e5%b1%8b-%e5%af%8c%e4%b9%85%e7%be%8e_camera_20140827192621

0000003272_%e5%8f%a4%e5%b1%8b-%e5%af%8c%e4%b9%85%e7%be%8e_camera_20140827192707

 

奥歯を失ったのは随分昔のことだそうです。

当時、入れ歯を作ったが、しばらくして入れ歯を入れると歯が痛くなるので、ほとんど使ってないとのこと。
噛めて落ちない入れ歯を作りたいと来院されました。

普通の食事や会話を楽しむための入れ歯を作る前に、
入れ歯を支える歯や歯茎の状態を整える必要があります。

家を建てるにも地盤を固めてから、骨組みしていく必要があります。
見えない所がしっかりしてないと、トラブルの原因になってしまうからです。

たとえばこの方の様に
「入れ歯を掛ける歯が、グラグラして痛い・・・」

歯周病は、重症化するまで自覚症状はありません

今回のケースも、入れ歯を作った”当時”は痛くなかったけど、
管理されていない歯周病をそのままにしたため
今になってトラブルを起こしてしまいました。

 

0000003272_%e5%8f%a4%e5%b1%8b-%e5%af%8c%e4%b9%85%e7%be%8e_camera_20141105225732

0000003272_%e5%8f%a4%e5%b1%8b-%e5%af%8c%e4%b9%85%e7%be%8e_camera_20141105225810

お金をかけて高い入れ歯を作っても、入れた後に、自分の歯が痛くなっては元も子もありません。

しっかりと地盤となる歯茎や、歯の問題(虫歯と歯周病)を解決することはとても大切です。

入れ歯が完成するまでは時間がかかりますが、
トラブルを回避するために、
できる事はやっておきましょう!