HOME インプラントも歯周病に感染する?

インプラントも歯周病に感染する?

2016.10.28 | Category: 症例実績の記事一覧,歯周病専門治療

歯科衛生士の山崎です。

歯周病治療のケースをご紹介します。

 

%e4%b8%ad%e8%a5%bf-%e6%b4%8b%e5%ad%90_p01_20140908_150745001

%e4%b8%ad%e8%a5%bf-%e6%b4%8b%e5%ad%90_c01_20150609_154834009

%e4%b8%ad%e8%a5%bf-%e6%b4%8b%e5%ad%90_c04_20150609_154844004 %e4%b8%ad%e8%a5%bf-%e6%b4%8b%e5%ad%90_c06_20150609_154856005

歯がグラグラして、抜けてきそう・・・

インプラント治療希望の50代の女性の方です。

残念ですが、歯を支える骨が歯周病によって既に大きく破壊され、数本の歯を抜かなくてはいけない状態でした。

そして、現状では抜歯をしても、すぐにインプラントが出来る状態ではありませんでした。

インプラントは歯周病菌に感染することがわかっています。
つまり、このまま同じ生活を送っていけば、仮にインプラント治療を行ったとしても、高い確率でインプラントもグラグラしてしまうということです。

インプラント治療を成功させるためには、現在のお口の環境を改善しておかなければなりません。

「抜くから関係ない」という都合のいいことにはならないのです。

%e4%b8%ad%e8%a5%bf-%e6%b4%8b%e5%ad%90_c01_20160428_160324000

%e4%b8%ad%e8%a5%bf-%e6%b4%8b%e5%ad%90_c04_20160428_160338000 %e4%b8%ad%e8%a5%bf-%e6%b4%8b%e5%ad%90_c06_20160428_160348000

歯周病専門治療では、セルフケアのトレーニング、マイクロスコープを使用した歯周ポケット内への施術、LAD治療(光殺菌)、歯周内科等を行いました。

せっかくインプラント治療をするなら、長く、健康に使ってほしいと思っています。
そのためには、治療を受けて頂く患者さん方にも、正しいインプラントと歯周病の知識を身に付けて頂く必要があると考えています。

現在は、セルフケアのトレーニングを続けながら、インプラント治療へ移る準備を行っています。

○○さん、自分の健康のために頑張りましょう!