HOME 根治するまでにどのくらいの期間が必要なのか?

根治するまでにどのくらいの期間が必要なのか?

2015.11.01 | Category: コラム

虫歯になってしまった場合は、できるだけ早く歯科での治療を開始することが大切です。水がしみたり、軽い痛みがあったりする段階では我慢してしまう人が多いのですが、治療を開始するのが遅れれば遅れるほど、根治するまでの期間が長引いてしまいます。歯のトラブルというのは、放っておいて自然に解消されるものではありません。専門の歯医者の治療を受けることでしか、根治させることはできないのです。

根治するまでにどのくらいの期間がかかるのかは、症状の度合いによって変わってきます。虫歯になってしまった直後であれば、何回か歯科での治療を受ければ根治します。しかし、重症化してから治療を開始した人の場合は、数ヶ月もかかってしまうことがあるのです。歯医者での治療を受ける期間が長くなると、それだけ負担する費用も高くなってしまいます。最初に違和感が出てきた時点では、それが虫歯なのかを判断するのが難しいです。歯医者で歯の状態を見てもらえば、確実なことが分かります。

虫歯の初期段階であれば、1ヶ月くらいで根治します。しかし、深い部分まで炎症・感染が広がってしまった場合は半年以上もかかってしまうことも少なくありません。歯科の技術力によっても期間が変わってくるため、どこに通うかを慎重に決める必要があるのです。正しい治療を受けるようにしていないと、辛い期間が長くなるだけです。治療が長くなると再感染のリスクも出てくるため、注意しなければなりません。