HOME メタルフリーになることでどのようなメリットがあるのか

メタルフリーになることでどのようなメリットがあるのか

2015.11.05 | Category: コラム

現在、歯医者,歯科での歯科治療を受けてメタルフリーと呼ばれる金属を一切使わない詰め物であるインレーやクラウンに変え、オールセラミックやジルコニアなどのメタルフリーとなる人が増えてきています。

歯医者,歯科ではこれまでに虫歯治療をした後に治療後に使用する金属の中でもアマルガムなどの毒性の比較的高いとされる金属を使用してきた背景があり、また保険適用の保険診療の歯医者,歯科での虫歯治療においても金銀パラジウム合金、いわゆる金パラ、通称は銀歯と呼ばれる金属を詰めてインレーとしたりかぶせ物のクラウンとして使うなど、金属を使った虫歯治療が当然とされてきました。

しかし、金属を使った歯科治療が原因で金属アレルギーの症状が出てきてしまうケースが増加しており、虫歯治療で使用したアマルガムや銀歯が金属アレルギーを引き起こすきっかけになってしまうケースも少なくない為、近年ではメタルフリーと呼ばれる金属アレルギーの心配やおそれがほとんどない非金属の金属を一切使わない虫歯治療を行う人が増えてきています。

メタルフリー治療では金属アレルギーの心配が無くなる事や、金属を使った事でお口の中に有害な金属物質が溶け出さないというメリットもあります。