HOME シャープニングにもこだわって

シャープニングにもこだわって

2017.04.28 | Category: 南館歯科ブログ

こんにちは。
南館歯科クリニックの歯科衛生士の山崎です。

先日、歯周専門治療でキュレットを使用してSRPを行った時

全然力入れないんだね。今までのは何だったんだろう

という感想を患者さんから頂きました。

(研げていないキュレットは、刃部が光を反射しています。)

(研げると光の反射が無くなります)

 

キュレットがしっかり研げていれば、基本的に力は入れなくても縁下歯石を除去することは可能です。

なんですが、、、意外と苦手意識が強い歯科衛生士さんが多い様に思います。(私も昔はそうでした。)

しかし、マイクロスコープで拡大することで、ストーンとキュレットが接しているかがわかるので、2~3回のストロークでしっかり研ぐことが出来ます。

私たちは、治療を受けて頂く患者さんにとって、負担が少ない治療を提供する為に、準備段階からマイクロスコープを使って、お互いが安心して治療を進められる環境を作る取り組みをしています。