HOME インプラントオペ

インプラントオペ

2017.05.27 | Category: インプラント,症例実績の記事一覧

こんにちは。
南館歯科クリニックの木村です。

先日のインプラントオペの症例をご紹介します。

今回オペを行った部位は、前後の歯を土台にしたブリッジが入っていました。

その土台の歯が2次虫歯になり、なおかつ根尖病巣(根の感染)が出来てしまっていて、先ずはじめに根の再治療を行いました。かなり状態が悪かったですが、残したいという希望があったため、マイクロスコープ下での専門根管治療を行い、根の保存をしました。

根の治療が終了した段階で、再度ブリッジで治療を行うことも出来ましたが、相談の結果、土台としていた根の治療を行った歯は、単独で被せ物をし、欠損している部分(ブリッジのダミーの部分)はインプラントで歯を作ることにしました。

無事オペが終了です。

縫合は、治りが良いようにマイクロスーチャリングでテンションフリーの縫合を行いました。

○○さん、頑張って頂きありがとうございます。

歯が入るのが楽しみですね。