HOME なんとかして、残したいとお考えの方に

なんとかして、残したいとお考えの方に

2017.05.27 | Category: 症例実績の記事一覧,歯周病専門治療

こんにちは。
南館歯科クリニックの歯科衛生士の山崎です。

歯周病専門治療や初診時カウンセリングなどで、患者さんから治療に対するお悩みを聞く機会が多いのですが、

最近特に感じるのは、治療を開始してから

「やっぱり歯を抜かずに治療したい」

という方が増えているように思います。

当然といえば当然の事なのですが、やはり重症化して歯がグラグラする状態で来院される方も多く、抜歯になる可能性はある程度予想されての来院なので、初診時のカウンセリングでは、「入れ歯やインプラントを考えている」という事をお話しされる方が多いのかなと感じています。

ただ、個人的にはやれることをやってみてから、それでもだめなら抜歯を検討すればいいのではないかと思っています。(もちろん状況によっては、早急に抜歯しないといけないものもあります。)

その為に、歯周病専門治療ではマイクロスコープを使用した専門性の高いデプライトメント(歯周ポケット内の感染除去)を行い、LAD治療(光殺菌治療)を取り入れながら、口腔内環境を整えるお手伝いを行っています。

悩まれている方は、是非ご相談ください。