HOME 仮歯のはなし

仮歯のはなし

2017.05.26 | Category: 南館歯科ブログ

こんにちは!

南館歯科クリニックの歯科技工士兼アシスタントの鈴木です。

 

みなさんTEK(テック)ってご存知ですか?

いわゆる仮歯のことを指します。

”temporary crown”の略で、最終的な被せ物が出来上がるまでの一時的なものです。

一時的なものと言っても、審美性の回復や歯質の保護など、その役割はとても大きいです。

なかでも、被せ物と歯質との境目に当たる”マージンライン”という部分の適合が重要で、最終的な歯肉の形態を整えるためにも、実はとても大切な仮歯なのです。

白い部分が仮歯で、茶色の部分は歯を再現した石膏模型です。
実際の患者さんの石膏模型(被せ物をセットして治療が終わったあとの実際の模型)を使って、仮歯を作る練習をしました。

境目に見える赤い線がマージンラインです。

南館歯科クリニックの治療において、重要な役割を担っている仮歯の練習、頑張ります!