HOME セラミックで綺麗になりました。

セラミックで綺麗になりました。

2017.10.02 | Category: インプラント,症例実績の記事一覧,オールセラミック

こんにちは。
南館歯科クリニックの院長の木村です。

 

70代の女性のケースをご紹介します。

右上の状態が悪く、以前から治療の相談を受けていた方です。

 

 

以前、他のクリニックさんで入れたインプラントが2本あり、そのうちの1本がダメになってしまい、そのまま残した状態で、もう一本のインプラントと、ご自身の歯(天然歯)をブリッジで連結してありました。

 

 

なぜこのような設計にしたのか事情は分かりませんが、インプラントと天然歯をブリッジでつなぐことは、あまり推奨できません。
※ただし特殊な方法もあります。今回は通常の方法で連結してありました。

 

残してあるインプラントからも排膿があり、連結してあるインプラントと天然歯も動揺し、ご自身の歯(天然歯)は2次虫歯にもなっていました。

 

今回の治療は、残念ながらインプラントは2本とも除去し、失ってしまった骨の再生を行った後、再度インプラントを埋入し、不足してしまった粘膜のボリュームも増やすこととしました。

 

 

インプラントにつないであった歯は、マイクロエンド(専門根管治療)で温存して、単独でセラミックの被せ物を製作しました。

 

 

見えているインプラント(写真では1本しか見えていないですが、奥にもう1本あります。)は、骨造成した(骨を造った)部分に入れたものです。

順調に治癒してきているので、今後は粘膜のボリュームを増やす処置を行い、歯を作っていく予定です。

 

○○さん、連結してあったご自身の歯は、何とか残って良かったですね(^^)

次はインプラントの部分です。

新しく入れたインプラントも順調です。

もう少し時間はかかりますが、頑張ってくださいね。