HOME 左下のダイレクト治療

左下のダイレクト治療

2011.12.13 | Category: ダイレクトボンディング治療

こんにちは。

南館歯科クリニックの院長の木村です。

左下の奥歯にハイブリットセラミックによる

ダイレクトボンディング治療を行った症例についてご紹介します。

奥歯が1本欠損していて

そこにはインプラントがしてあります。

骨と結合するのを

待ってる状態なので

その間に

手前と奥の歯の虫歯の

治療をおこないました。


南館歯科クリニックのブログ

治療途中です。

まず奥歯から虫歯を除去し治療しました。

次に前の歯の治療を行いました。

南館歯科クリニックのブログ
手前の歯の治療途中です。

南館歯科クリニックのブログ
治療後です。

満足していただきました。

今後は

インプラントの2次オペを行い

歯を製作していきます。

この方の場合はインプラントを行うに当たり

骨が不足していたため

骨を増やさす治療もいっしょに行っています。

○○さん

もう少しですね。

いっしょにがんばりましょう。

ハイブリットセラミックによるダイレクトボンディング治療の特徴

虫歯のみを削り

健康な部分は削らない治療なので

もっとも歯にやさしい治療と言えます。

また虫歯の再発も極端に少ないこと

(もちろんきちんとお手入れをすることが必要です)

金属を使用しないので見た目もきれいなことが特徴です。

南館歯科クリニックの総合サイト

http://www.minamidate-dental.com/

南館歯科クリニックのインプラント専用サイト

http://minamidate-implant.com/