HOME 左下のセラミック治療

左下のセラミック治療

2012.02.12 | Category: オールセラミック

こんにちは。

南館歯科クリニックの院長の木村です。

左下にオールセラミックによる

かぶせ物の治療を行った症例をご紹介します。

神経まで進行した虫歯があり

顕微鏡(マイクロスコープ)を使い

歯内治療を行いました。

南館歯科クリニックのブログ

治療後のレントゲン写真です。

根の先までしっかり薬が入った状態です。

根の治療は

どのような薬で

どのように治療をしたかが重要になってきます。

南館歯科クリニックのブログ

ファイバーポストで

歯の補強を行い

圧排糸(ブルーの糸)で歯茎を抑え

正確に形成を行いました。

この後に歯型を取っています。

圧排糸は

正確な形成

正確な歯型を取るには

とても重要となります。

南館歯科クリニックのブログ

南館歯科クリニックのブログ

治療後です。

歯とセラミックの処理を行ったあと

レジンセメントといわれる

強力なセメントでセットしました。

満足していただきました。

○○さん

がんばっていただきありがとうございました。

これからは

一緒にメンテナンスをし

健康な歯をともに維持していきましょうね!

南館歯科クリニックの総合サイト

http://www.minamidate-dental.com/

南館歯科クリニックのインプラント専用サイト

http://minamidate-implant.com/