HOME 左下のセラミック(ジルコニア)治療

左下のセラミック(ジルコニア)治療

2012.08.02 | Category: オールセラミック

こんにちは。

南館歯科クリニックの院長の木村です。

左下の奥歯にオールセラミック(ジルコニア)による
ブリッジ治療を行った症例についてご紹介します。

南館歯科クリニックのブログ
南館歯科クリニックのブログ

治療前の状態です。

欠損しているところは
虫歯で歯がダメになっていたため
当クリニックで抜歯しました。

治療は
入れ歯
ブリッジ
インプラント
の三つの方法があります。

相談した結果
それぞれにメリット、デメリットはありますが
今回は手前と奥の歯をつなぐ
ブリッジをご希望されたので治療を行いました。

この方の場合

白い歯が希望ということでしたが

今回ブリッジの土台となる歯は

咬合(咬み合わせ)負担が大きいため

通常のセラミックでは割れてしまうリスクが高くなってしまいます。

そのため材料についても良く相談し

今回の治療は

ジルコニア(白い金属とも言われています。)という材料を使用して

ブリッジを作製することとしました。

南館歯科クリニックのブログ
南館歯科クリニックのブログ

治療後です。

満足していただきました。

南館歯科クリニックの総合サイト

http://www.minamidate-dental.com/

南館歯科クリニックのインプラント専用サイト

http://minamidate-implant.com/