HOME 右下小臼歯の治療 マイクロエンド

右下小臼歯の治療 マイクロエンド

2014.04.24 | Category: 精密根管治療(マイクロエンド)

こんにちは。

南館歯科クリニックの院長の木村です。

右下小臼歯のマイクロエンドの症例をご紹介します。

右下に強い痛みがあり
来院された方です。

以前
今回治療を行っている歯の後ろに
インプラントを入れたそうですが
そのときからこの歯に違和感があったとのことでした。

治療を行っていくと
歯の中の神経が壊死状態(神経が死んでしまっている状態)であり
根管の中がだいぶ汚れてしまっていました。

レントゲンで確認したところ
インプラントの先と今回治療を行っている歯の根の先が
かなり近接しており
おそらくこのことも原因のひとつではないかと思われます。

このままでは
感染源が骨内でインプラントに波及してしまうのが怖いため
相談の結果
顕微鏡下での歯内治療を行い
徹底して清掃を行うこととしました。


治療途中です。

唾液や細菌の感染を防ぐため
また強い薬を使用するので
口腔内に漏れてはいけないので
ラバー(ゴムのマスク)をかけて治療を行っています。

写真は
前回根尖に貼薬した
強アルカリの薬剤です。


薬を除去したところです。
(根尖が大きく湾曲しているため
わかりにくくてすみません。)

薬剤で何度も化学的洗浄を行い
根尖からの出血や排膿がなく
乾燥状態が維持されていることを確認できたので
最終的なお薬を詰めていきました。


詰め終わりの状態です。

根尖までしっかり詰めることができました。

この歯は
実はレジンで隔壁(薬が漏れないようにするための壁)を作っていますので
このあと
隔壁を除去し
ファイバーコアで根の補強をしたあと
セラミックで被せ物を行う予定です。

 

南館歯科クリニックの総合サイト

http://www.minamidate-dental.com/

南館歯科クリニックの最先端専門治療サイト
http://www.minamidate-saisentan.com/

南館歯科クリニックのインプラント専用サイト

http://minamidate-implant.com/