インプラント

左上のインプラント治療

こんにちは。

 

南館歯科クリニックの院長の木村です。

 

左上にインプラント治療を行った症例についてご紹介します。

 

 

 

左上の歯が虫歯で折れてしまい

根っこだけになっている状態でした。

保存は不可能だったので抜歯を行い

ご相談の結果

両隣の歯をつないでしまう

ブリッジ治療は嫌だということだったので

インプラントで治療することにしました。

 

 

 

 

今現在歯を失った部位に対する治療は
条件はありますが
インプラントが第一選択と考えます。

 

 

それは
残っている歯の健康に対して
最も有利な条件で治療が行えるからです

 

 



南館歯科クリニックのブログ

治療前のレントゲン写真です。

向かって右上(実際は左になります)に根っこだけの状態の歯があります。

 

 


南館歯科クリニックのブログ
南館歯科クリニックのブログ


治療後の状態です。(下の写真は鏡になります)

 



南館歯科クリニックのブログ
治療後のレントゲン写真です。

 

満足いただきました。

 

 

○○さん

がんばっていただきありがとうございました。

 

インプラント治療で重要となる

セルフケア(ブラッシング)の必要性も充分にご理解いただき

がんばっていただいた結果です。

 

これからは

いっしょにメンテナンスを行って

長持ちするようがんばりましょう。