歯周病専門治療

【閲覧注意】メンテナンスの役割

こんにちは!
南館歯科クリニックの歯科衛生士 山崎です。
人によっては閲覧注意です。
https://youtu.be/GwrJb2m1840

初診でメンテナンスを希望して来院された方です。
歯医者に来るのも、久しぶり(10年ぶり)だったそうです。
動画は、その際の歯周病治療中のものになります。

皆さんは定期的にメンテナンスに行っていますか?
歯槽骨は減っていませんか?

メンテナンスや定期検診の目的は、汚れ(歯石やステイン)を除去する事ではありません。
気付かぬうちに、歯周病や虫歯などの病気が進行し、致命的なダメージを受けない為にメンテナンスを行います。
「最近歯茎が下がってきて。。。」というのは、この歯槽骨という歯の周りの骨が溶けることで起こります。
加齢でじわじわ下がる場合より、急激にかつ大幅に、そして無症状で下がるので、突然歯ぐきが下がったように感じるのでしょう。

個人の生活環境や口腔内の状態により、適正なメンテナンス期間は異なります。
どんなに綺麗に磨いていても、3カ月後には歯周ポケット内の細菌が強い毒性を持った状態になると考えられています。
無駄な治療や、修復不可能な状態にならないために、適切なメンテナンスを受ける事をお勧めします。

南館歯科クリニックはマイクロスコープを使ってしっかり治す事を重視する歯医者です。
歯周病治療では、科学的根拠に基づいて、長期間の健康を維持することを目的としています。
詳しくは、歯周病の紹介ページをご覧ください。→歯周病治療の紹介ページ
YouTubeで治療動画をご覧になれます。→南館歯科クリニックのチャンネル