セラミック精密根管治療(マイクロエンド)

フルオーダーのセラミック

こんにちは。

南館歯科クリニックの院長の木村です。

前歯の審美治療のケースをご紹介します。

 

残念ながら、1歯だけ虫歯が進行してしまい、歯の神経の処置(根管治療)を行った後、セラミックの被せ物で治療を行いました。

見える場所なので、色や形態には、とても気を使います。

また、せっかく治療をしたのに、土台となる歯根に病気(根尖病巣)が発生してしまっては、台無しです。

これは、ほぼ根管内の治療の不備が原因ですので、そういった悲しい結果にならないよう、当院での根管治療は、マイクロスコープ下での専門根管治療を行っています。




色、形態ともに、とても満足して頂きました。

○○さん、きれいになって良かったですね(^^)
治療も頑張って頂きありがとうございました。

 

山形市のマイクロスコープ治療専門の歯医者
南館歯科クリニック
院長 木村正憲