精密義歯(入れ歯)

【ざっくり解説】入れ歯のはなし

こんにちは!
南館歯科クリニックの歯科衛生士 山崎です。

当院で行っている「精密な入れ歯の治療」に関して、ざっくり解説したいと思います。

私の祖母が使っていた入れ歯は、
少しでも硬さや弾力があると痛くて噛めない。
噛むたびにカタカタと口の中で外れて喋るのに邪魔になる。
入れてるだけでも痛い。
合ってない入れ歯だと、食事の時でさえつけるのが億劫になってしまう事もあったようです。

そんな入れ歯はイヤ!
ということで、現在当院では噛む機能をしっかり回復して、快適に使って頂ける精密な入れ歯を製作しています。

残っている歯や、顎の骨の量、顎の位置など、お口の状態は様々です。
個人に合わせた完全オーダーメイド制で、
ご自分の歯を利用して入れ歯の支えにしたり、インプラントを入れてカチッとはめ込むようにしたり。
そして、しっかりと入れ歯を歯肉に吸着させることで、噛める、快適、外れない入れ歯を作ることが可能になります。



詳しい治療の紹介はこちら。
精密義歯の紹介

入れ歯でも十分においしく食事ができる良い時代になっていますので、是非お気軽に、そして骨が無くなる前に早めにお問い合わせください。

*実際に装着している動画はHPには上げておりません。来院時にご覧いただくようにしております。