ダイレクトボンディング治療

右上大臼歯のダイレクトボンディング治療

こんにちは。

 

南館歯科クリニックの院長の木村です。

 

右上大臼歯の虫歯に
ハイブリットセラミックによる
ダイレクトボンディング治療を行った症例についてご紹介します。

治療途中です。


唾液や細菌感染を防ぐため
ラバーをかけて治療を行っています。

*ラバーについては、こちらをご覧ください。

神経に近いところの虫歯の取り残しが無いよう
マイクロスコープを使用し
健全歯質はできる限り保存しました。

一部神経が見えている部分がありましたが
洗浄し止血の確認ができたため
神経を専用の薬剤で保護し
治療をすすめました。

 


治療後です。


満足していただきました。

 
当クリニックのダイレクト治療については、こちらをご覧ください。