矯正

インビザライン矯正

 

こんにちは。

南館歯科クリニック、歯科衛生士の佐藤です。

 

皆さん「インビザライン」という言葉、聞いたことがあるしょうか?

「インビザライン」とは、マウスピース矯正のひとつで、透明なマウスピースを使用して歯の矯正をしていくものになります。

 

マウスピース矯正のメリットは、たくさんあります。

そのうちの一つが、歯磨きの時に外して磨けることなんです。

従来のワイヤーでの矯正では、お食事の時はもちろん、歯磨きの時にもワイヤーは付いたまま。物が挟まりやすく、取り除くことが困難でした。

 

それがなんと、インビザラインの場合にはマウスピースを外して磨けるんです。これは磨き易いですよねー!!

 

インビザライン矯正を行う場合、殆どのケースで歯の表面にアタッチメントを付けます。歯と同じような色をした小さな突起です。

この小さな突起、見た目は目立たないし、小さいので、歯磨きにも大きな影響はなさそうなんですが、実はアタッチメントの周囲は結構汚れが残りやすいんです。

マウスピースを外して磨けるとはいえ、皆さん苦戦されるポイントなんです。

せっかく歯並びがきれいになったのに、虫歯だらけになってしまっては困ります。

 

そこで、南館歯科クリニックでは

矯正=歯並びを治す

だけではなく、お口の中の環境を整えることも大切だということをお伝えして、一緒に頑張っています。

歯並びがキレイ♪

歯もキレイ♪

そんな素敵なスマイルを一緒に目指しましょう(^^♪