歯周病専門治療

【歯周病の後遺症】重度歯周病の場合

こんにちは!
南館歯科クリニックの山崎です。

初期の歯周病は、歯石や細菌などの感染源を取り除くことで、進行を食い止め、今まで通りの生活を送ることができます。

↑重度歯周病の治療

しかし、
中度~重症化した歯周病の場合、治療によって病気を改善できても、後遺症が残ることがあります。
その一つが知覚過敏です。
冷たいものを飲んだり、食べたりしただけで、歯がキ〜ンと痛いくなるのは、とても辛い事です。

歯周病治療を早期発見、早期治療と言うのは、後遺症が少しでも残らない様にしたいからでもあります。

歯周病かも?
と気づく前に、早めの受診をおすすめします!

●歯周病のセルフチェックリスト

  • 朝起きたときに、口のなかがネバネバする。
  • 歯みがきのときに出血する。
  • 硬いものが噛みにくい。
  • 口臭が気になる。
  • 歯肉がときどき腫れる。
  • 歯肉が下がって、歯と歯の間にすきまができてきた。
  • 歯がグラグラする。

 

YouTubeで動画もっとみる→南館歯科クリニックのちゃんねる