オールセラミック

右下大臼歯のセラミック治療(ジルコニア)

こんにちは。



南館歯科クリニックの院長の木村です。



右下奥歯にジルコニアによる被せ物を行った症例についてご紹介します。





治療前です。

奥から二つ目の歯で金属が詰めてあり
見ていただいてわかるように
中が黒っぽく透けています。

再治療希望のため
金属を除去してみると
中がかなり広い範囲で
2次虫歯になっていました。

マイクロスコープを使用し
慎重に虫歯を除去し
幸い神経は温存できましたが
範囲が広いため
クラウンといわれる被せ物での治療を選択しました。


治療後の写真です。

より審美性を求めるとなると
セラミック系の方が良いですが
割れてしまうリスクを減らすため
ジルコニアを選択しました。

○○さん
綺麗になって良かったですね。