歯周病専門治療

歯周専門治療

こんにちは。南館歯科クリニック、歯科衛生士の佐藤です。

今回は、歯周病治療です。

60代男性。

主訴は、左上の奥歯、歯周病で何度か腫れた。根っこが割れていて、抜かなければならないと言われた。抜かずに済む方法は無いか?というものでした。

残念ながら、この歯は抜歯になりました。

他にも、抜歯や治療が必要な歯が多数あり、その治療を進めていくにはまずお口の中の環境を整える必要がありました。

その必要性をご理解いただき、歯周病の治療が始まりました。

こちらが最初に来ていただいたときの写真です。

歯茎が腫れてしまって、歯と歯のすき間が埋まってしまっています。

歯周病とはどんな病気なのか。

原因は何なのか。

その原因をどうしなければいけないのか。

それには何が必要なのか。

歯周病が治ったというのはどういう状態のことをいうのか。

一緒にいろんなことをお話しして、患者さんと私、それぞれを役割を果たした結果・・・

こんなにきれいになりました。

歯の治療はまだまだ続きます。

歯周病が再発しないようにこれからも一緒に頑張りましょう!