歯周病専門治療

【メンテナンス】歯石を取るだけじゃ勿体ない!

こんにちは。

南館歯科クリニックの歯科衛生士、山崎です。
今回は、メンテナンスのご紹介です。

メンテナンスの目的が「歯石を取るだけ」だと思っていませんか?

私たちは、将来の虫歯や歯周病のリスクを下げる事こそ大切だと考えています。

その為に、隅々まで取り残さず綺麗にすることはもちろん、磨き残しがないかチェックして、皆さんが改善できるようお手伝いしていきます。

歯の間に青く染まってる所があります。

下写真○部 

もう少し拡大してみましょう。

青い部分は3日以上前からくっ付いている虫歯菌の群れです。

因みに、3日間菌が付いたままになると、歯が溶け出します。

つまり、青いところは今までずっと歯が溶けていたことになります。

その積み重ねで、歯に穴が開いていくのです。

 

ご自身でも、この隙間の細菌を除去していただけるように、フロスや歯間ブラシ、歯ブラシを駆使して、一緒に検証していきます。

完全には落としきれなくても、どこが虫歯になりやすいか知っているだけで、意識は変わってきます。

 

除去後

良く見ると歯に亀裂が入っているのが見えます。

ほんの少ししか付いていませんでしたが、あの細菌が亀裂から侵入し、歯の中で虫歯が進行するので要注意です。

 

メンテナンスでは、口の中を徹底的に綺麗にするだけでなく、自分で綺麗にするテクニックを患者さんにも習得してもらい、「当クリニックでメンテナンスを受けて良かった!」と、思って頂けるよう取り組んでいます。

 

歯周病の治療に関してはこちら→https://minamidate-dental.com/mdc/

YouTubeで他の動画をご覧になれます→南館歯科クリニックのチャンネル