南館歯科ブログ

歯科矯正のチャンス

こんにちは。

南館歯科クリニック 歯科衛生士の佐藤です。

 

マスク生活。残念ながらもう慣れてしまいましたね。

 

先日、テレビで「マスク生活になったら、イケメンと美人が増えた」と言ってました。

おそらく目元しか見えてないからですよね(;^_^A 

マスクを着けた状態で出会い、しばらくしてマスクを外したら想像と違った!なんて経験もあるのではないでしょうか。

 

実は昔から「歯医者で働いてる人ってみんなきれいだよね~」と言われていたんです。

ま、これもマスクして仕事をしているからだと思います(;^_^A

 

そんな事はさておき、現在、歯並びで悩んでいる方はいませんか?

マスク生活が続いていて、「マスクで隠せてちょうどいい」とか「マスクしてるから誰も気づかないだろう」などと思ってるかもしれませんが、このマスク生活の時期こそ矯正治療を始めるチャンスかもしれませんよ。

 

現在では、従来のワイヤーを使っての矯正だけでなく、透明なマウスピースを使っての矯正も多く行われています。

南館歯科クリニックでも、インビザラインというマウスピース矯正を取り入れています。

 

 

インビザラインでのマウスピース矯正は、矯正用の透明なマウスピースを1日20時間から22時間着けて頂く必要があります。

一日24時間しか無いので、基本的には食事や歯磨きの時以外は着けておくことになります。

 

現在、コロナの影響もあり、会食や飲み会などの機会が減り気分が沈んでしまっている方も多いと思いますが、これは、マウスピース矯正をするには最高ではありませんか!!                          飲み会がない分、その時間、マウスピースを着けていられます。

 

できないことが多く沈みがちですが、美しくなるための前向きな時間ととらえ、矯正を始めるチャンスです!!

 

コロナが明けてマスクを外した時、「あ!きれい!!」と言われる日が待ち遠しくなること間違いなし!!

 

コロナでの制限が多いこの時期をどう過ごすかはあたな次第です(^^)