左下大臼歯のマイクロエンド(顕微鏡歯内治療)|山形市の歯医者|南館歯科クリニック

トピックス TOPICS

左下大臼歯のマイクロエンド(顕微鏡歯内治療)

こんにちは。 南館歯科クリニックの木村です。 左下大臼歯の根尖病巣に対し マイクロエンドを行った症例についてご紹介します。 この方は 右下の大臼歯の治療希望で来院されましたが その歯は結局保存不可であったため 抜歯をし インプラント治療を行いました。 今回の左下の治療については 相談の結果 できる限り抜歯になるリスクを減らしたいとのことだったので (右下のようになってしまうことは避けたいとのこと。) 顕微鏡下での マイクロエンド治療を行うこととしました。 治療途中です。 (赤→は根の先端:根尖孔といわれる部分です。) (黄→はその周囲です。) ラバー(ゴムのマスク)をかけ 顕微鏡下で古い薬と感染源を除去しています。 一見綺麗にみえますが・・・ さらに根尖を拡大した像です。 根尖付近(黄→)に 消毒薬で白く変質した感染物質がこびりついているのが見えます。 このままではもちろんダメなので 専用の超音波器材を使い 根尖の周りの感染物質を除去しました。 途中経過です。 根尖孔(赤→)から根の外側の組織が見えます。 このあと 強力な殺菌作用のある薬剤で入念に洗浄し 根尖にピンポイントで 強アルカリの薬剤を貼薬しました。 根尖に薬剤を貼薬したところです。 次回再度根尖を確認し 排膿や出血の有無等を確認していきます。 ○○さん がんばっていただきありがとうございます。 順調に掃除できていますので がんばりましょう!