精密義歯(機能的吸着義歯)治療|山形市の歯医者|南館歯科クリニック

トピックス TOPICS

精密義歯(機能的吸着義歯)治療

こんにちは。

南館歯科クリニックの院長の木村です。

精密義歯の症例についてご紹介します。

入れ歯が合わないため
肩こりや頭痛がひどく
また見た目が気になり
人前で口元を隠してしまうそうで
今回自分に合った入れ歯を作ってほしいと
強い希望をお持ちでした。


治療前です。

このケースはもともと
ご自身の前歯が残っていましたが
状態が悪く
しかも噛み合わせも悪いため
残念ながらそのままの状態では治療に限界があったので
相談の結果
抜歯をして
新しい咬合関係で義歯を製作することとしました。


治療途中です。

顎の水平的な位置関係等の記録をとっています。
この記録をとるまで少し時間はかかりますが
とても重要な要素と考えています。


記録をとっているところです。

 


完成義歯です。


完成義歯を入れたところです。

満足していただきました。

現在は頭痛や顎の痛みも無く
趣味の歌も楽しまれているそうです。

○○さん
治療義歯から含めると
長い期間はかかりましたが
良くなってよかったですね(^-^)
頑張って頂きありがとうございました。