歯周病の治療 |山形市の歯医者|南館歯科クリニック

トピックス TOPICS

歯周病の治療 

こんにちは。 歯科衛生士の山崎です。 歯周病の治療とその後インプラント治療を行ったケースをご紹介します。   50代 男性の方で、主訴は左下ブリッジに違和感があるとのことでした。   %e3%83%91%e3%83%8e%e3%83%a9%e3%83%9e %e6%ad%a3%e9%9d%a2   歯肉にも全体的に腫れがあり、部分的に歯を支える骨の吸収がみられます。 治療は、まず歯周病菌、虫歯菌などの病原菌を徹底して減らす歯周専門治療を行っていきます。 同時に、ホームケアの定着に協力して頂きました。 左下ブリッジ除去後はインプラントを予定しています。 もともと、あまり歯磨きをされる習慣が無かったそうなのですが、 歯間ブラシを毎日1回やっていただくようお願いしました。   %e6%ad%a3%e9%9d%a2%ef%bc%92 治療終了後   初めての歯間ブラシだったにも関わらず、 治療期間中も毎日使って頂いたおかげで 腫れが目に見えて改善されています。 治療をご理解いただいて、 それを継続していくのはとても大変な事だと思いますが、 これからも精一杯やらせていただきますので、 ○○さんの健康のためにも 引き続きご協力おねがいします!