自分が歯周病だとは・・・|山形市の歯医者|南館歯科クリニック

トピックス TOPICS

自分が歯周病だとは・・・

衛生士の山崎です。 0000003295_%e4%bb%8a%e9%87%8e-%e7%9f%a5%e6%b4%a5%e5%ad%90_camera_20140919002734 0000003295_%e4%bb%8a%e9%87%8e-%e7%9f%a5%e6%b4%a5%e5%ad%90_camera_20140919002857 20年前に治した前歯のブリッジを再治療をしたいと来院されました。 ブリッジ治療の後に、歯茎の際を覆う治療がしてあり、その周りが腫れているのも分かります。   0000003295_%e4%bb%8a%e9%87%8e-%e7%9f%a5%e6%b4%a5%e5%ad%90_camera_20150105104242 0000003295_%e4%bb%8a%e9%87%8e-%e7%9f%a5%e6%b4%a5%e5%ad%90_camera_20150105104321 まさかこんなに隙間があくなんて・・・歯周病だったなんて、考えもしなかった・・・ 歯ぐきは、必ず骨にくっ付いています。 なので、歯周病が治るにつれて腫れが収まり、 本来あるべき位置まで落ち着いていくのです。 被せ物の再治療を行うなら、まずやらなければいけないことは、 歯ぐきを正常な位置に戻す処置になります。 被せ物をした後、そこから再度病気になるかも・・・ そんな心配をしない為にも、まずは歯周病治療を徹底していただければと思います。