歯石除去のイメージ|山形市の歯医者|南館歯科クリニック

トピックス TOPICS

歯石除去のイメージ

こんにちは。 南館歯科クリニックの歯科衛生士の山崎です。 歯周病専門治療を無事終了され、再評価時にカウンセリングを行っていた時のことです。 「歯石を取る=ガリガリして力を掛けることが当たり前だと思っていたけど、いつ歯石を取ったか分らなかった。けど、気付いたら症状が無くなっててびっくりした!」 という感想を頂きました。 私も痛いのは苦手なので、以前から出来るだけ痛みを感じない様に配慮して施術を行っていました(肉眼レベルで)。 ただ、マイクロスコープを使う様になって、肉眼で注意して行うレベルとは、全く違う高いレベルで施術が行えるようなったと感じています。 その結果が、歯石を取る時も痛くないという事につながっているのではないでしょうか。 治療前 治療後 当院の歯周病専門治療では、患者さんに健康を取り戻してもらう為に、マイクロスコープを使用して、精度の高い治療を目指していますが、ただしっかり治すだけではなく、出来るだけ痛みを感じない様に配慮することも忘れずに徹底していきたいものです。