歯周病 専門治療のご紹介|山形市の歯医者|南館歯科クリニック

トピックス TOPICS

歯周病 専門治療のご紹介

こんにちは。 南館歯科クリニックの歯科衛生士の山崎です。 今回ご紹介する歯周専門治療のケースは、50代女性の方です。 前歯部の治療を目的として来院されました。   (初診時のレントゲン) 奥歯にインプラントを行っていることから、徹底した炎症のコントロールが必要ですが、残念ながら歯周病に感染しており、芳しくない事実をお伝えし、その改善のため、歯周専門治療を受けて頂く事になりました。 (初診時の口腔内写真)   (歯周治療終了時の口腔内写真) 治療終了時には、以前までのご自身の口の状態が悪かった事を実感され、良くなったことについて非常に驚いていらっしゃいました。 現在、前歯は仮歯に置き換えて、歯の形態や歯肉の形態を作り込んでいます。また根の病気もあったので、専門根管治療をおこなっており、これらが終了したあと、セラミックの被せ物で審美的な補綴治療を行う予定です。   歯周病は、初期から中等度までは、殆ど自覚症状は現れません。 ご自身で「なにか変かも」と感じた時には、手遅れになっている可能性が高い病気です。 今回は、重症化する前に治療が出来たこと、患者さん自身が非常に高い精度でセルフケアを行えたこと、そして歯周病について十分にご理解頂けたことが良い結果につながったのだと思います。 今後は、良い状態をキープする為に、ご自宅でのケアとクリニックでのメンテナンスでサポートさせて頂きます!