HOME 精密義歯治療 治療義歯とは

治療義歯とは

治療義歯の有効性

治療義歯とはみなさん聞き慣れないものかもしれませんが、快適な義歯を製作するためには、非常に大切な治療工程となります。(*必要としないケースもあります。)

快適でない義歯は、何かしらの問題を抱えています。かみ合わせのズレや関節のズレ、軟組織の異常習癖など、義歯を製作するにあたり、考慮しなければいけない問題が多々あります。最終的な精密義歯を作る前に、そういった問題を解決しなくてはなりませんが、そこで重要となるのが、治療義歯です。

義歯を作るためには、まず歯肉の型を採り、そこから義歯製作用の模型を作ります。
一般的にはそこから変化が無いものとして、入れ歯治療は進んで行きますが、ここが問題なのです。
歯肉の形、咬み合わせ、咬み方、舌や頬の筋肉や咬むための筋肉の活性化など、様々に変化していく段階で、正しい義歯は作れません。
しかし治療義歯で治療を行うことにより、これらの変化が非常に小さくなり、そして安定し正常化していきます。そこから最終の精密義歯を作ることで、より安定した義歯が製作可能となるわけです。