HOME 歯周専門治療

歯周専門治療

2017.05.18 | Category: 症例実績の記事一覧,歯周病専門治療

こんにちは。
南館歯科クリニックの歯科衛生士の山崎です。

今回ご紹介する歯周専門治療のケースは、20代女性の方です。

右の親知らずが痛くなったことをきっかけに来院されました。

 

 

前歯部分を拡大してみると、歯肉が赤黒くなっているのがわかります。

歯周ポケットの深さや出血の有無を調べる検査時(歯周基本検査)に、全くお痛みは無いにも関わらず、大量出血したことに、大変驚かれていらっしゃいました。

 


治療後の拡大写真

”サイレントキラー”

歯周病が持つ最大の特徴は、重症化して手遅れになるまで、自覚症状が殆ど現れないという事です。

静かに進行して、気づいた時には抜歯になる・・・決して他人事ではありません。

しかし
治療を適切に行うことで、健康な状態を取り戻すことは出来ます。

治療後も、快適な状態が続くようメインテナンスでサポートさせて頂きますので、これからもよろしくお願いします。