HOME 歯磨き粉では治らない!

歯磨き粉では治らない!

2017.06.19 | Category: 症例実績の記事一覧,南館歯科ブログ,歯周病専門治療

こんにちは。
南館歯科クリニックの歯科衛生士の山崎です。

初診でいらっしゃる方々から頻繁に頂くご質問があります。

「虫歯、歯周病、口臭予防、ホワイトニングにはどんな歯磨き粉がいいの?」

年齢やお手入れの状況、個人の口腔内の環境によって一概には言えませんが、一般的に購入できる日本製の歯磨き粉系の商品では、特に大きな差がでるものは無いので、好きな物を使ってもらっていいとお伝えしています。

本来それらの病気を予防する上で重要なのは、どの歯磨き粉を使うかではなく、「症状の原因の究明と、原因の除去がきているかどうか」だからです。

目的別で解説していくと

①虫歯予防→「しっかり」歯磨きした後に、フッ化物ジェルやMIペーストなどのミネラル製剤を、専用のトレーに入れて使用すれば効果は高いでしょう。(磨き残しがある場合は、薬をいくら付けても予防にならないので注意!

②口臭予防→そもそも何が原因の口臭なのかをまず調べてみましょう。(舌苔なのか、虫歯のニオイか、歯周病なのか、全身的な問題なのか)1周間お風呂に入って無い状態でミントの香水を付けても、結局臭いは複雑になるだけです。ニオイの元となる原因を無くさない限り、改善しないという事です。

③歯の美白系→ホワイトニングは、薬剤等で歯面処理をする必要があるので、歯磨き粉で出来る歯の美白は、「表面の付着の弱いステインを落とすか、メインテナンス後の付着し難い状態を長く保つもの」として捉えて頂いたほうがいいかと思います。

 

医学的な効果が認められる製品でさえ、適応と正しい使用が行われなければ、本来の効果が得られない事があります。

当院には本気で「虫歯予防」「歯周病予防」「口臭予防」「ホワイトニング」をお考えの方が多くいらっしゃいます。

私たちは、原因を調べた上で、その方に合った提案が行えるよう広い範囲で知識を得て、皆さんの本気をサポートしていきます!