HOME 歯型の行方

歯型の行方

2017.06.19 | Category: 南館歯科ブログ

こんにちは!

南館歯科クリニックの歯科技工士兼アシスタントの鈴木です。

歯医者に行くとだいたいの方は”歯型取り”をしたことがあるのではないでしょうか。

みなさんは歯型のその後の行方を知っていますか?

まずとった歯型に石膏を流し込んで固め、模型におこします。

そこからは技工士にバトンタッチです。

技工士はDrから指示を受け、それをもとに技工物を製作していきます。

そうして出来た技工物はまたチェアサイドへと戻ってきて、Drが最終チェックをし、患者さんの口腔内にSETとなります。

こうしてDrと技工士、診療側と製作側とのリレーが行われています。