HOME 将来的な事を考えて、治療を希望されました

将来的な事を考えて、治療を希望されました

2018.05.26 | Category: 症例実績の記事一覧,歯周病専門治療

こんにちは。

南館歯科クリニックの歯科衛生士の山崎です。
今回ご紹介する、歯周専門治療のケースは30代女性の方です。

 

 

20代の頃から、他院にて歯周病と診断され、頻繁に痛みを伴う腫れと出血を繰り返していました。

その度に消毒と抗生物質で抑えていたそうです。その時は治るけど、暫くするとまた繰り返して段々と歯茎が下がってきた・・・。

このままだと、どんどん下がってしまうのではないかと、不安になり来院されました。

 

検査の結果、腫れを繰り返していたのは、歯周病が管理されていない事が原因でした。

歯周病は細菌感染が原因で起こるので、消毒や抗生物質は確かに有効なのですが、これらは歯周病の根本的な解決にはなりません。

 

先ず、必要なのは原因になる細菌の除去と正常な細菌叢に戻す治療です。

 


治療の途中から、ご本人でも状態の改善が自覚でき、腫れや出血の心配が無くなったと、とても安心されていました。

私達も、症状が改善された事はもちろん、○○さんの不安が解消されて、とても安心しています。

歯周専門治療では、患者さんが治療後も健康な状態が維持出来るよう、何故病気になるのか、またどうしたら治るかをお伝えしています。

【本気で治したい】というお気持ちに、精一杯お答えするためにも、ご理解ご協力をお願いしています。