HOME 左上小臼歯の治療 マイクロエンドとセラミック

左上小臼歯の治療 マイクロエンドとセラミック

2013.07.12 | Category: 精密根管治療(マイクロエンド)

こんにちは。
南館歯科クリニックの院長の木村です。
左上小臼歯に被せ物を行った症例についてご紹介します。
この方は
1年前から他の歯科医院で根管治療をしていたのですが
痛みが引かないとのことで来院されました。

治療前の状態です。

マイクロエンド(顕微鏡歯内治療)の希望があったため
メリットやデメリット、
治療の限界などを説明し
納得頂いた上で治療に入りました。
マイクロスコープで根の中の確認をしたところ
根の先(2~3mmくらい)に汚染された組織があり
根尖の破壊もみられました。
顕微鏡で確認しながら
慎重に機械的清掃を行い
薬を使って化学的洗浄を繰り返し行いました。
きれいになるにつれ
症状の改善もみられたため
根管に最終的なお薬を入れ
ファイバーコアで根の補強をし
セラミックの被せ物を装着しました。

治療後の状態です。

現在は問題もなく

定期的にメンテナンスで経過を確認しています。
○○さん
長い間悩まされていた歯から解放されて良かったですね。
治療も大変だったと思いますが
頑張って頂きありがとうございました。
これからは1日でもその歯が長持ちするよう
いっしょにがんばりましょうね!

南館歯科クリニックの総合サイト

http://www.minamidate-dental.com/

南館歯科クリニックの最先端専門治療サイト
http://www.minamidate-saisentan.com/

南館歯科クリニックのインプラント専用サイト

http://minamidate-implant.com/