HOME 右下小臼歯 マイクロエンド

右下小臼歯 マイクロエンド

2014.01.06 | Category: 精密根管治療(マイクロエンド)

こんにちは。

南館歯科クリニックの院長の木村です。

明けましておめでとうございます。
今年もできる限り
当クリニックの治療についてご紹介していきますので
よろしくお願い致します。

では
右下小臼歯のマイクロエンド(顕微鏡歯内治療)の症例をご紹介します。

2次虫歯が進行して
神経にまで感染してしまった歯です。


治療途中です。

唾液や細菌の感染を防ぐため
ラバー(ゴムのマスク)をかけています。

治療中に唾液などにさらされれば
綺麗にしているのか
感染させているのか
わからなくなってしまいます。

根管治療において
しっかりと治療を行うには
ラバーは必須と考えています。
(当クリニックでは、専門治療の場合のみとさせていただいております。)

※欧米などの根管治療専門医には、ラバーや顕微鏡が義務付けられています。

 


根管内を機械的に拡大(清掃)したところです。

根管治療の際
再発リスクをできる限り防ぐには
根管内をできる限り綺麗にしなければなりません。(特に根尖1~3mm付近)

顕微鏡で確認しながら
根尖といわれる
根の先まで十分に拡大し
薬を使って
化学的に徹底して洗浄を行いました。

これが根管治療においてとても重要な処置となります。

このあと
根管内に最終の薬を
顕微鏡下で根尖を確認しながら
隙間なく緊密に詰めて根管治療は終了です。

○○さん
頑張って頂きありがとうございます。

もう少しで綺麗な被せ物が入りますので
楽しみですね(^-^)

 

南館歯科クリニックの総合サイト

http://www.minamidate-dental.com/

南館歯科クリニックの最先端専門治療サイト
http://www.minamidate-saisentan.com/

南館歯科クリニックのインプラント専用サイト

http://minamidate-implant.com/