HOME 左下大臼歯のマイクロエンド

左下大臼歯のマイクロエンド

2014.04.13 | Category: 精密根管治療(マイクロエンド)

こんにちは。

南館歯科クリニックの木村です。

左下大臼歯のマイクロエンド治療の症例についてご紹介します。

唾液や細菌の感染を防ぐため
ラバー(ゴムのマスク)をかけて治療を行っています。


治療途中です。

根尖病巣があり
違和感を感じ再治療をご希望された症例です。

神経の処置がしてあった歯なので
まずは古い薬を除去しました。


さらに高倍率の画像です。

→黄は根尖孔といわれる神経の出口です。
見ていただいてわかるように
根管はこれだけ太いですが
出口は1つでこれだけ小さいものになります。
この付近に汚染物が残ってしまうと
問題が起こってしまうリスクが高まるので
徹底的に機械的および化学的清掃を行っていきます。

→白は別の根管で
こちらは分かりにくいですが根尖からの排膿がみられます。
となりにもう一つの根管があり
○黄の部分に2つの根管を隔てる歯質が残っていますが
この2つの根管は根尖付近まで繋がっていると判断し
(画像は無いですが、さらに高倍率で確認した結果。)
超音波の専用の機械で
できる限り他を傷つけないよう注意しながら
削除していきました。


削除後です。

2つの根尖孔(→白)がしっかりと確認できます。

やはり2つの根管は根尖約2mm程度手前まで繋がっており
最後の部分で
完全に2つに分かれいました。

このあと
時間をかけ
専用の薬剤で化学的洗浄を行っていきます。

→黄は前述の根尖孔ですが
超音波で削合したときの削片が詰まってしまっているので
こちらも再度化学的洗浄を行い
綺麗にしていきます。

○○さん
がんばていただきありがとうございます。
だいぶ綺麗になりました。
もう少しですので頑張りましょう!

南館歯科クリニックの総合サイト

http://www.minamidate-dental.com/

南館歯科クリニックの最先端専門治療サイト
http://www.minamidate-saisentan.com/

南館歯科クリニックのインプラント専用サイト

http://minamidate-implant.com/