マイクロスコープと歯周病専門治療|山形市の歯医者|南館歯科クリニック

トピックス TOPICS

マイクロスコープと歯周病専門治療

こんにちは。 歯科衛生士の山崎です。 今回は、歯周病専門治療の中でもデブライトメント(簡単にいうと歯石の除去)の様子をご紹介します。 50代女性の方で、最近まで定期健診を3年間ほど受けてこられたとのことでした。 初診時に、歯周精密検査をし状況の確認をしました。 さて、どこに歯石がついているか見えますでしょうか。   %e2%91%a0   少し、ポケットを開いてみると・・・ 根面に、黒い歯石が沈着しているの確認できます。   %e2%91%a1   超音波スケーラーを使って、除去していきます。   %e2%91%a2   エアーをかけてポケットを開き、黒い塊がなくなっているのを確認します。   %e2%91%a3   今後の治療では、さらに拡大率を上げて根面の仕上げをしていきます。 マイクロスコープは、肉眼では確認しにくい歯周ポケットの中を診ることができます。 使いこなすには、それなりにトレーニングを積まないといけませんが 指の感触だけで、歯石の有無を確認するよりも、 確実に目で見て確認できる強みがあるため、 治療の成功率は確実に高くなると実感しています。 まだまだ、治療はスタートしたばかりですが、一緒に頑張りましょう!