矯正

前歯の歯並び(矯正治療)

こんにちは。

南館歯科クリニック 院長の木村です。

矯正の症例をご紹介します。

 

20代の女性で、以前から上の前歯の歯並びが気になっていたそうです。

前歯の歯並びを治す方法には幾つかありますが、どういった方法で行うかは、希望や状態によって変わります。

また歯並びの状態によっては、前歯だけの部分矯正でいけるのか、全顎矯正で治さなければならないのかが変わってきます。

今回のケースは、部分矯正の適応と判断し、また期間も短くしたいという希望もありましたので、ブラッケトを付けてのワイヤー矯正で進めることとしました。

初診の状態です。

ブラケットを装着した直後です。

 

途中経過です。

だいぶ並んできました。ワイヤーも交換し、もう少しでフィニッシュです。(※隠れていた虫歯が見えてきました。)

 

ブラケット除去直前の状態です。

治療後の状態です。

期間は約3か月。満足して頂きました。歯が重なっていた部分が並んできた為、元々隣接面に虫歯があった部分が表に見えてきました。

この後、虫歯の治療をご希望されているので、きれいにする予定です。

矯正期間中は、虫歯や歯周病のリスクが上がるため、今まで以上にセルフケアをしっかりと行って頂く必要があります。せっかく歯並びを治したのに、終わったら虫歯だらけ、歯周病になってしまったでは、本当に残念です。

前歯の矯正の目的は、きれいになることです!

終わったあとに、お互い悲しい思いをしないように頑張りましょう(^^)

 

山形市でマイクロスコープ治療専門の歯科医院
南館歯科クリニック
Tel:023-644-0018