歯周病専門治療

歯周病治療を行った20代の方の症例

こんにちは!南館歯科クリニックの歯科衛生士山崎です。

歯周病治療を行った20代の方をご紹介します。

歯茎が下がってきたことに気がついて来院されました。

歯茎がかなり下がり、

歯石も歯周ポケットの中に入り込んでおり、歯周病が進んでいる状態にありました。

歯周病というと、中高年からの病気だと思っている方もいらっしゃいますが、それは大きな誤解です。

歯周病菌に感染していれば17、8歳以上で発症し、口腔内環境によっては20代でも現状の様な状態に陥る事があります。

私たちは治療によって、本来の美しさと健康を取り戻し、それを維持したいと考えています。

治療の詳しい内容については、専門ページをご覧ください。
歯周病治療紹介ページ