セラミック治療のための精密印象(型取り)|山形市の歯医者|南館歯科クリニック

トピックス TOPICS

セラミック治療のための精密印象(型取り)

こんにちは。

南館歯科クリニックの木村です。

右上3歯分の精密印象(型取り)についてご紹介します。

オールセラミックでの治療をご希望されている方です。

もともと被せ物がしてありましたが
2次虫歯や根尖病巣等があり
治療の相談の結果
しっかり治療したいとの希望でしたので
時間はかかりますが
根尖病巣に対しては顕微鏡下での専門根管治療(マイクロエンド)を行い
ファイバーコアで補強し
オールセラミックで審美的に回復することとしました。


型取りしたものです。

歯周ポケット内の深い部位を薬で処理し
顕微鏡下で正確に形成した状態を
いかに正確に型取るかが
被せ物の精度に大きく影響します。

○○さん
がんばっていただきありがとうございます。

もう少しで綺麗な歯が出来上がりますので
楽しみにしていてくださいね。